アレルギー対応メニューがある神奈川県のレジャー施設とスイーツのお店

外は暖かくなってレジャー日和が続いていますね。しかももうすぐ大型連休があるので、家族でお出かけするにはピッタリです。
でも食物アレルギーがある子供と一緒に出かけることを考えると、レジャー先での食事に困りませんか?

私にも卵・乳・小麦のアレルギーを持つ子供がいるんですが、レジャー先でアレルギー対応メニューがあるかどうかはかなり重要です!
もしなければお弁当を作らなければいけないので、起きる時間も変わってくるんですよね。

しかもレジャー施設のサイトを一件ずつチェックするので、時間と体力の消費が激しい!
これでは行く前に疲れちゃいますよね。

 

「どこのレジャー施設なら食べられるんだろう」「出来れば朝の支度の負担は減らしたい!」と思っているあなた!
この記事では神奈川県にスポットを当てて、アレルギー対応メニューがあるレジャー施設をまとめました。

しかも、レジャーで楽しんだ後のおやつにピッタリな、アレっ子も食べられるスイーツのお店もご紹介します!
ぜひお出かけの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

アレルギー対応メニューがある神奈川県のレジャー施設をご紹介!

まずはたっぷり遊べてご飯も食べられる、アレっ子に嬉しいレジャー施設をご紹介します。

アンパンマンこどもミュージアム&モール

横浜アンパンマンこどもミュージアム
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目3−1

みなとみらい線の新高島駅と、横浜市営地下鉄の高島町駅から徒歩7分にある子供に大人気キャラクター、アンパンマンの世界で遊べるレジャー施設です。

アンパンマンに出てくるキャラクターがいっぱいの館内では、みんなでイベントを楽しんだり、体を動かして遊んだり、アンパンマン達がパトロールすることもあるんですよ。

ショッピングモールにある4つのお店に、アレルギー対応メニューがあります。

アンパンマン&ペコズキッチン

低アレルゲンキッズプレート ¥880

ふっくらご飯工場

  • うめおにぎり ¥170
  • わかめごはん ¥190

フルーツ島のジュースやさん

かき氷(いちご・ハワイアンブルー・メロン・ピーチ・レモン・エメラルドパイン) ¥410

ドキンズハートシェイプカフェ

ドキンちゃんのパンプキンスープ ¥480

どのメニューもキャラクターの魅力満載なので、楽しくお食事が出来ますよ!

はまぎん こども宇宙科学館

〒235-0045 神奈川県横浜市磯子区洋光台5丁目2−1

JR京浜東北根岸線の洋光駅から徒歩3分にある、宇宙を体験できる5階建ての施設です。
中には宇宙研究室・宇宙トレーニング室・宇宙発見室・プラネタリウムがあり、考えて学ぶだけでなくトレーニング室で宇宙飛行士のような体験もできるんです。

1階にあるコスモカフェでは、

  • おこさまカレー(ミニサイズのみアレルギー対応) ¥300

が販売されています。
ミニサイズなので、幼稚園生くらいのお子さんならちょうどいい量かもしれませんね。

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

〒214-0023 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8−1

小田急線・JR南武線の登戸駅からバスで約9分の場所にある、藤子・F・不二雄ミュージアム。
ここにはみんなが大好きなドラえもんや、懐かしいパーマンなど、藤子F・不二雄さんが手がけたキャラクターがいっぱいで可愛いんです。

ここでは3階にあるミュージアムカフェで、

  • ポテト&ドリンクセット(ドラミちゃんイエロー) ¥980
  • 月面レースでスピンチサイダー ¥600
  • ドラミちゃんイエロー ¥600

が販売されています。

ドリンク&ポテトセットは、ドラえもんブルーかドラミちゃんイエローが選べるのですが、ドラえもんブルーは乳を使っているので間違えないように注意してくださいね!

軽めのメニューだけですが、ドリンクだけでもドラえもんの世界が味わえるので、ちょっとひと休みしたい時にオススメですよ。

辻堂海浜公園 ジャンボプール

辻堂海浜公園
〒251-0046 神奈川県藤沢市辻堂西海岸3丁目2

JR辻堂駅南口からバスで高砂・辻堂西辻堂海浜公園海岸経由辻堂団地行き下車、徒歩10分。

公園の中央入り口からすぐにあるジャンボプールには、流れるプールやくじらのうみ、幼児プールの他にもスリル満点なアクアスライダーがあります。
7月中旬にプール開きをすると、沢山の家族連れが遊びに来るほどの大人気プールなんですよ。

ジャンボプール入り口すぐにある、プールセンター内のスマイルカフェ波波波では、

  • 湘南いなり ¥80

その先にある売店GUARDには、

  • タコライス ¥700
  • ハーブウィンナー ¥300
  • かき氷 ¥300
  • 冷やし胡瓜 ¥100

プールセンター前のシャワー横売店では、

  • かき氷 ¥300
  • アイスクリーム ¥130

くじらの海とアクアスライダーの中間に位置する、売店シーガルでは、

  • かき氷 ¥200
  • 果物そのまま氷 ¥350

シーガルの隣りにある北側売店では、

  • 湘南アイスきゅうり ¥150

が販売されています。

子供用のメニューはありませんが、タコライスが7品目不使用なのは珍しいですよね。
湘南いなりなら欲しい分だけ買えるので、お子さんの食べる量に合わせられますよ。

おやつにいかが?アレルギー対応メニューがあるスイーツのお店5選

レジャー施設でたっぷり遊んだ後には、美味しいおやつを食べに行きませんか?
アレっ子も安心して食べられる、素敵なアレルギー対応スイーツのお店をご紹介しますね。

ココナッツドリーム

ココナッツドリーム
〒214-0031 神奈川県川崎市多摩区東生田1丁目17−4

小田急線向ヶ丘遊園地駅の南口から徒歩5分にある、アレっ子もママも嬉しい!卵・乳・小麦・大豆・白砂糖不使用のスイーツ店。しかも全ての商品に原材料が表示されているんです!!
種類がとっても豊富なので、低アレルゲンとナッツフリーに絞ってご紹介しますね。

ケーキ

  • キャロットケーキとボストンクリームパイ ¥750
  • ストロベリーロゼッタケーキ ¥800
  • デビルズフードケーキ ¥850

バー&ブラウニー

  • ココナッツレーズンブラウニー ¥350
  • ストロベリーココナッツバー ¥380
  • マフィン 各¥350
    アップルシナモン パイナップル ブルーベリー 栗チョコ セサミスイートポテト パンプキン

シナモンロール

  • シナモンロールとチョコロール ¥400

ベーグル

  • プレーン 黒胡麻 カカオ 各¥300
  • 抹茶 カレーココナッツ 各¥320

サワーブレッド&フォカッチャ

  • ねこぱん(白・茶・黒) 各¥350
  • ねこパン(色々) ¥400
  • フォカッチャ(レーズン・ハーブ・塩) 各¥500
  • フォカッチャ(栗) ¥550

サワドーブレッド

  • プレーン ¥1200
  • スパイス&フルーツとハーブ&シード 各¥各1500

クランチ

  • フォカッチャチップス ベーグルチップス 各¥460

クランブル

  • カカオクランブル(100g) ¥600 (300g)¥1500

チョコレートタブレット

  • キャロブタブレット(40g) ¥650 (80g)¥1200
  • ココビスケット ¥650

以上です!どうですか?この種類の豊富さ!

スポンサーリンク

アレルギー対応スイーツやパンがこんなにたくさん食べられるなんて、感動して涙が出そうでした。
しかも店内にはカウンター席3つ・テーブル席2つがあるので、疲れた後でもゆっくり座りながらスイーツが食べられますよ。

こまちカフェ

こまちカフェ
〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145−6 奈良ビル2F

横浜市営地下鉄の戸塚駅(西口)徒歩7分にある、可愛らしいカフェ。

ここでは店主さんが「アレルギーがあってもみんなで食べられるように」と、卵・乳・小麦不使用のアレルギー対応メニューが2種類用意されています。

おやつタイムにオススメなのは、

  • キッズパウンドケーキ(卵・乳・小麦・そば不使用) ¥600

パウンドケーキの他に、サラダ・スープ・ドリンクがセットになっているので、子供の軽いランチにもピッタリなメニューですね。

他の卵・乳・小麦不使用のアレルギー対応メニューは、

  • 季節の畑プレートこまちセット ¥1500

キヌアのコロッケ・サイドメニュー3品・サラダ・雑穀米・スープ・ケーキ・ドリンクが全部セットになっている、豪華なプレートです。

お子さんと一緒に食べる時にはプラス料金でご飯大盛りやおかずが1.5倍に出来たりと、状況によって好みの量に変更できるんですよ!

南青山野菜基地

南青山野菜基地
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1丁目5−1 220-0005 相鉄ジョイナス B1F

横浜駅西口の相鉄ジョイナス地下1階にあるレストランで、有機食材にこだわって作られているメニューが盛りだくさんなお店なんです。

ここで食べられるスイーツは、

  • 米粉のドーナツ(紫芋味・にんじん味・かぼちゃ味)小アイス付き ¥500
  • アイスクリーム(とちおとめ苺) ¥380

です。

この他のメニューは、

  • バケツポテト(小) \380 (大) ¥580
  • ポテマヨチキン(小) ¥580 (大) ¥880
  • うさぎにはもったいないサラダ ¥900
  • 熟成キノコの1本焼き ¥480
  • 禁断のジャークチキン ¥680
  • 猪肉のハンバーグ(1個) ¥880 (2個) ¥1600

があります。

メニューのネーミングも気になるものが多いですね(笑)
個人的には猪を食べたことがないので、ハンバーグに挑戦してみたい!

このお店は7品目不使用のメニューは多いものの、完全不使用ではないのでご注文の際は注意してくださいね。

cafe loop

cafe loop
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目70−4 102

武蔵小杉駅から徒歩数分にある、オーガニックを中心としたカフェです。

小麦・乳のアレルギーがあっても楽しめるメニューがあり、野菜やご飯だけでなく、調味料まで出来る限りオーガニックを使用しています。

食物アレルギーで特に多い卵・乳・小麦を使っていないメニューは、

  • 米粉のミニマフィン ¥200

です。お子さんにちょうどいいサイズなのでおやつに最適です。
ランチ・デザートのメニューには全て動物性食品不使用なので、乳製品のアレルギーがある人は安心して食べられますね。

米粉焼き菓子のお店Hupi Hupi

米粉焼き菓子のお店HupiHupi
〒244-0812 神奈川県横浜市戸塚区柏尾町170−77

戸塚駅(東口)からバスに乗り「舞岡町入り口」下車、徒歩5分にある米粉スイーツのお店で、毎週土曜日のみオープンしています。
ここの豆乳クッキーだけは、卵・乳・小麦不使用ですよ。

他には、シフォンケーキ・クッキー・ブラウニー・マフィンがあり、全て米粉で作られていますが、シフォンケーキ以外はアーモンドパウダーが使われているので、ナッツアレルギーの方は注意してくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
神奈川県は子供に大人気キャラクターの世界が楽しめるレジャー施設や、アレルギー対応のメニューが食べられるお店がいっぱいあるので、家族みんなで素敵な1日が過ごせますね!

ぜひこれを参考に、休日のレジャーをたっぷり楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク