【体験談】私が卵アレルギーの我が子に手作りしているおやつのレシピを8つご紹介します。

子供の中で一番多い、卵アレルギー。
卵そのものだけでなく、パンや麺類などの主食・加工品にも使われている事が多い食材なので、毎日の食生活で卵を避けて通るのは結構大変ですよね。

私の子供にも卵のアレルギーがあり、特に卵白は1gも食べられないため、常に卵不使用の食品を使って過ごしているのでその大変さはよくわかります。

特に子供が大好きなおやつには「使わないと美味しく出来ないもんね〜」と思うおやつもあれば、「これは卵使わなくてもできるでしょ!」とツッコミたくなるものまで、たくさんの商品に含まれているので卵不使用を探すのも一苦労です。

でも、子供にも他の子と同じようなおやつを食べさせてあげたいって思いますよね。

 

「卵を使わないおやつって作れるの?」、「作ってあげたいけど、簡単なレシピが良いな」と思っているあなた!
この記事を読めば、卵アレルギーがあっても美味しく食べられるおやつが、簡単に作れますよ。

私も卵不使用のおやつは作れないんじゃないかと思っていましたが、それは大きな勘違いでした。
卵を使わないことで簡単に作れるようになっているレシピもあるので、実はちょっとラッキー!

この記事で紹介しているレシピを知ってからは、卵アレルギーっ子もそうでない子も一緒に同じおやつが食べられるので誤食の心配はなく、みんなと笑顔で楽しめるようになりました。ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

卵アレルギーでも安心!手軽でおいしい手作りのおやつレシピ

卵アレルギー用のおやつは、思っている以上に手軽に作れるんです!
その中でも私がよく作っているレシピをご紹介します。

豆腐のもっちりドーナツ

手作りなら出来立てのドーナツが味わえますよ〜!

材料

・小麦粉 80g ・ベーキングパウダー 小さじ1 ・絹豆腐 70g ・砂糖 30g

作り方

  1. 絹豆腐を水切りしておきます。
  2. ボウルに水切りをした絹豆腐と砂糖を入れて、豆腐のつぶが無くなる程度まで泡立て機でよく混ぜます。
  3. 2にふるった小麦粉・ベーキングパウダーを入れさらに混ぜ、耳たぶより少し柔らか目の生地にします。
  4. 生地を一口サイズに丸め、170に熱した油で5分ほど揚げ、きつね色になったら油を切り完成です。

バニラ風アイス

普通のアイスよりふわっとした口当たりの優しいアイス。夏は頻繁に作ります!

材料

・豆乳(固形分10%以上) 150ml ・砂糖 30g ・バニラエッセンス 2〜3滴 ・レモン汁 小さじ1

作り方

  1. ボウルに豆乳を入れ、ハンドミキサーの高速モードで1分混ぜます。
  2. 大きな泡が立ってきたら2回に分けて砂糖を加え、泡が細かくなるまでさらに混ぜます。
  3. 細かい泡に変わったらバニラエッセンスとレモン汁を加え、7分立てになったら好みの型に入れて冷凍庫で3時間以上冷やし固めたら出来上がりです。

ガトーショコラ

我が家で一番人気の卵不使用レシピ!手土産にもおすすめ!

材料

・小麦粉 60g ・ベーキングパウダー 小さじ2 ・ココアパウダー 大さじ4 ・片栗粉 大さじ2 ・砂糖 60g ・木綿豆腐 150g ・なたね油 60g

作り方

  1. ボウルにふるった小麦粉・ベーキングパウダー・ココアパウダー・片栗粉・砂糖を入れ、よくまぜ合わせます。
  2. 1に木綿豆腐を加え、泡立て機でしっかり混ぜます。(ブレンダーかミキサーを使ってもOK
  3. なたね油を入れ、均一になめらかな生地になるまでよく混ぜます。
  4. 型に入れ、160に温めたオーブンで25分焼いたら粗熱を取って出来上がりです。

※出来上がりはふんわり、少し冷蔵庫で冷やすとしっとりした食感に代わります。

チョコバナナプリン

ホットバナナのおかげで、卵がなくても美味しいプリンが出来ます!

材料

・バナナ 200g ・絹ごし豆腐 300g ・ココアパウダー 20g ・牛乳 50g ・砂糖 10〜20g(好みで調節してください)

作り方

  1. バナナを一口サイズにカットし、耐熱容器に入れて600Wで2分〜2分半加熱します。
  2. ミキサー(ブレンダーかフードプロセッサーでもOK)に1のバナナ・水切りしていない豆腐・ココアパウダー・砂糖・牛乳を入れ、なめらかな状態になるまで混ぜます。
  3. 2を容器に入れたら、冷蔵庫で1〜2時間固まるまで冷やせば出来上がりです。

▼こちらの記事もおすすめです

簡単!卵を使わない昔ながらの和風おやつのレシピ

和菓子なら卵を使わずに作れるレシピが多いので、我が家でも重宝しています。
難しいイメージもありますが、自宅でできる簡単なおやつをご紹介しますね。

水ようかん

さっぱりした水ようかんは、簡単に作れて食べやすいですよ!

材料

・粉寒天 小さじ2g ・水 200ml ・砂糖 大さじ2 ・こしあん 200g ・塩 少々

作り方

  1. 粉寒天と水を小鍋に入れ、中火で混ぜながら加熱し粉寒天を溶かします。
  2. 粉寒天が溶けたら砂糖を加えて、溶かしながら2分煮ます。
  3. 火を止め、こしあん・塩を加えたらなめらかになるまで混ぜます。
  4. 水で濡らした容器に3を流し入れ、冷蔵庫で1〜2時間冷やし固めれば完成です。

抹茶と小豆の蒸しパウンドケーキ

渋くなりがちな和菓子も、ケーキ風にすればオシャレに!

スポンサーリンク

材料

・白あん 40g ・砂糖 20g ・なたね油 大さじ1 ・抹茶(粉末) 小さじ1/2 ・米粉 100g ・ベーキングパウダー 小さじ1 ・豆乳 1/2カップ ・小豆(ゆで小豆か甘納豆) 30g

作り方

  1. ボウルに白あん・砂糖・なたね油・抹茶を入れ、練るように混ぜます。
  2. 1に米粉・ベーキングパウダーを加えて練り混ぜ、豆乳を入れてゆっくり混ぜます。
  3. 小豆を入れたらさらに混ぜ、容器に流し入れたら沸騰している蒸し器に入れて、強火で30分蒸したら完成です。

簡単わらび餅

片栗粉使用でお安く、混ぜるだけで完成する最高のおやつ(笑)

材料

・片栗粉 30g ・砂糖 30g ・水 1カップ ・きな粉か黒蜜(トッピングです)

作り方

  1. 鍋に片栗粉・砂糖・水を入れ、火を点けない状態で均一になるようによく混ぜます。
  2. 1を強火でかけながら、固まってくるまで混ぜ続けます。
  3. 固まってきたら火を止め、全体が透明になるまでさらに混ぜ続けます。
  4. 透明感が出てきたらスプーンで一口サイズに軽く丸め、冷水か氷水の中に入れて冷やし固めます。
  5. 水を切ったら容器に入れ、お好みのトッピングをすれば完成です。

みたらしだんご

市販のお団子には卵を使用しているものが多いので、手作りが1番安心!

だんごの材料

・白玉粉 130g ・絹ごし豆腐 130g

みたらしの材料

・水100ml ・しょうゆ 大さじ2 ・みりん 大さじ2 ・片栗粉 大さじ2 ・砂糖 大さじ4

作り方

  1. ボウルに白玉粉・水切りしていない絹ごし豆腐を入れ、耳たぶ程度の柔らかさになるまでしっかりこねます。
  2. 一口サイズに手で丸め、沸騰させたお湯で浮いてくるまで茹で、さらに3分茹でます。
  3. 冷水か氷水で冷やし、ざるで水を切っておきます。
  4. フライパンにみたらしの材料を全て入れ、軽く混ぜたら火をつけます。
  5. 中火にし、とろみがつくまで混ぜ続けます。
  6. とろみがついたら火を止め、だんごにかければ出来上がりです。

▼こちらの記事もおすすめです

まとめ

いかがでしたか?

我が子は「卵アレルギーがあると美味しいケーキが食べられないねぇ」と言われたことがありましたが、このレシピがあれば卵アレルギーでも美味しいケーキもアイスもおだんごも食べられます。

特に豆腐のもっちりドーナツ・抹茶と小豆のパウンドケーキ・ガトーショコラは手土産にもピッタリなので、お呼ばれした時におすすめです。

ぜひあなたもこれを参考にして、お気に入りおやつを見つけてくださいね。

 

スポンサーリンク