小麦アレルギーの代替食を徹底紹介!パンや麺類、ケーキも食べられる!

あなたのお子さんの好きな食べ物は何ですか?
パスタ?ピザ?パンも人気ですよね。あとはやっぱりケーキやクッキー!私も大好きです!

世の中小麦粉を使う料理はたくさんありますよね。
でも小麦アレルギーだと、毎日の食事はご飯ばかりでレパートリーが少なくないし、何より他の子と比べて食べられない物ばかりで可哀想・・・そう思っていませんか?

実は小麦アレルギーでもご飯以外に食べられる物はあるんですよ。しかもちゃんと美味しいんです。
「どこにどんな物が売っているのかわからないよー」とお困りのあなた!この記事で解消しちゃってください!

スポンサーリンク

小麦アレルギーの代替食品はどんな物が売っているの?

小麦を使ったものといえば、パンや麺類が多いですよね。

小麦アレルギーでも食べられる代替食にはどんな物があるのか、小麦アレルギーの子供がいる私が普段購入しているものをご紹介しますね。

パン

米粉や玄米で作られているパンです。
常温と冷凍があるのですが、常温はカットされていない物が多いので、自分好みの厚さに出来るのが良い所。

冷凍の物はカット済がほとんどなので解凍するだけですぐに食べられるので、急いでいる時やお出かけする時に便利です。

卵や乳製品を使っていない物が多いので、小麦以外のアレルギーの人でも安心して食べられますよ!
ウチは三大アレルギー持ちなので、かなり助かっています!

麺類

米粉・玄米・ひえ・あわ等を使ったパスタがあります。
よくあるのは乾麺ですが、たま〜にスーパーの冷蔵麺類コーナーに生麺タイプが置いてあることも。

乾麺は日持ちはするので使いやすいですが、お子さんが小さい場合は半分に折ったりするのが大変なので、生麺をカットするのがいいと思います。

生麺では、うどん・ラーメン・スパゲティ・フェットチーネにそうめんタイプまであるので、見た目も似せたい場合に使えます。

グルテンフリーの麺はストレートタイプが多いので、初めてラーメンタイプのちぢれ麺を見た時は感動しました。見た目すっごくラーメンです!

ミックス粉

パンケーキやお好み焼きなど、小麦をメインで使う物にもアレルギー対応が増えてきています。
つい最近お好み焼きソースで有名なオタフクさんが、アレルギー対応ミックス粉・トンカツの衣などを発売してくれました。

他にもケーキミックス・ピザミックスもあるので、簡単に作れるのにアレルゲンフリーのミックス粉は神的存在です。
忙しい時や体調不良の時にも便利なので、常備しておきたいですね。

おやつ

市販のおやつには、小麦粉を使うものが本当に多いんですよね!
しかも子供に人気のものは小麦が大半。小麦粉の侵略恐るべし

そんなおやつも三大アレルギー不使用のクッキーや、27品目不使用のチョコレートまで結構あるんです。
手作りすれば安心かもしれませんが、毎日作るのはお菓子作りが好きな私でも苦ですし、出かける時に持ち運びが楽なので、私は市販のものにも頼っています。

ケーキ

カテゴリーとしてはおやつですが、アレルギー持ちにとって購入や作ることが難しいジャンルだと思ったのであえて別にしました。

冷蔵のアレルギー対応ケーキは、大きめのイオンのスイーツコーナーに個別ケーキ(ホールじゃないやつ)が売っています。
ラッキーな時はココナッツやチョコレート・モンブラン等数種類ありますが、残念な時は1種類だったり、ある日突然売り場から消えていたりするので不安定です。

その点冷凍ですが、シャトレーゼというお店では個別ケーキが常にありますし、要予約ですがいつでもアレルギー対応のホールケーキが注文できるのでかなり重宝しています。

あとはクリスマスシーズンになると色々なお店でアレルギー対応ケーキが買えるので助かります。
しかもあっさりめですが、ちゃんと美味しいんですよ〜!

▼こちらの記事もおすすめです

代替食を売っているお店はどこ?

数年前にグルテンフリーが流行ったおかげもあり、小麦粉を使っていない食品を販売してくれる素敵なお店が増えてきました。

普段お世話になっているお店や商品を、ご紹介します!

大手スーパー

一番身近で他の食品の買い物ついでにも購入しやすいのが、スーパーですよね。
中でも私がアレルギー対応食品が揃っていると感じられるのが、イオンとイトーヨーカドーです。

イオンは独自でアレルギー対応食品を開発してくれている、強い味方です。基本的には、パスタ・パンケーキやお好み焼きミックス粉が置いてあります。
大きい所だと冷凍コーナーに米粉パン、冷蔵コーナーにケーキがあるんですよ!

個人的にオススメなのは米粉の餃子!冷凍タイプの焼くだけ状態の物と、米粉で作られた餃子の皮・春巻の皮があります。
アレルギー持ちの家庭では難しい手抜きができるので、冷凍餃子は最高です。

以前は生麺タイプの米粉うどんもあったのですが、最近は見かけません安くて好きだったのになぁ。

 

イトーヨーカドーはオリジナルブランドではありませんが、アレルギー対応の加工品やパン・パスタを置いてくれているのでイオン同様他の食材と一緒に買い物出来るのは嬉しいですね。

麺類は乾麺は結構な確率で置いてありますし、生麺も置いてくれている所もあります。大きい店舗なら冷凍米粉パンも見かけます。

どちらも大きい店舗を狙って行くとゲット率高めです。(ポモンか)

赤ちゃん用品専門店

最近では乳児期にアレルギーが判明することも多いので、赤ちゃん用品のお店でも売られてくるようになりました。
赤ちゃん用品専門店といえば、西松屋やアカチャンホンポでしょうか。

その中でもおすすめはアカチャンホンポです。

お子さんが大きくなってからは足が遠のいている人も多いと思いますが、アレルギー配慮食品のコーナーが設けられてるのでとっても探しやすいんです。
店舗数も少なくはないですし、ネットでも注文できるので便利!

乾燥パスタは数種類。ミックス粉、醤油やソース等の調味料、おやつも豊富にそろっています。

スポンサーリンク

私はまだ子供が小さいのでよく利用しますが、そうでない方もぜひ行って欲しいくらいの品揃えです。 ただパンだけは一度も見たことがありません。

ネット通販サイト

Amazonや楽天などでも、【グルテンフリー】【アレルギー対応】で検索すると、パン・パスタ・ミックス粉・調味料が結構出てきます。

でも一個ずつではあまり売っていなくて、まとめ買いがほとんど(もしくは送料が高め)なので、一度での出費は高くなります。
その代わりスーパーにはなかなか売っていない商品があるので、いつも悩んでいます。(そして値段で断念しています)

オーガニック専門店

健康重視の食品が多く並んでいる専門店ですが、グルテンフリーやマクロビを意識した方も多く利用しているのもあり、アレルギー対応の商品が並んでいます。

一般的なスーパーではなかなかお目にかからない代替品に出会えるので、私はとても楽しいです(笑)

その代わり店舗数は少なく、商品も厳選されているためか種類は少なかったり、伸ばした手が引っ込んでしまうお値段のものもあるので、私のような庶民は日常買いが出来ないのが残念な所。

食材宅配

妊婦さんやワーママにも重宝されている食材宅配。
中でもコープとパルシステムはアレルギー対応食品が豊富ですし、自宅やスマホで注文ができるので、他の食品の成分表もゆっくり確認できます。

私の場合、スーパーでしっかり成分表示を確認している間に子供がどこかに行ってしまうため、泣く泣く諦めたりいつも同じ商品に偏ってしまったりします。

その点自宅なら子供が寝ていても遊んでいる時でも選べるのでおすすめです。

スーパーにある麺類やパンはもちろん、調理済みのグラタンやもち米焼売・米粉餃子もあります。
ゆっくり選べて玄関まで運んでくれるありがたいとしか言いようがない。

アレルギー対応食専門サイト

専門なだけあって、米粉パン一つにしてもコッペパンやシュークリームがあったりと種類がたくさんあり、「うちの子もこれ食べられるんだ!」と諦めていた食品を見つけて嬉しくなります。

ただ、一点だけや安いものだけ買うとなると送料で一食分掛かってしまうのでもったいないですし、かといって送料のためにたくさん買うと金額も跳ね上がるので難しいところですね。
買いだめなら良いかも。

▼こちらの記事もおすすめです

まとめ

いかがでしたか?
私も初めて小麦アレルギーが判明した時は、「食事どうしよう」と落ち込みましたが、年々対応食品が増えてきているので大丈夫!

お値段は少し高くなりますが、アレルギー無しの上の子も「小麦のより美味しい!こっちがいい!」とよく言うほど美味しい物がたくさんあるので、色々見つけてからはレパートリも増えて料理が楽になりました。

しかもアレルギー対応は高いのもあるせいかあまり売れないようで、値引きされることが多いんです。
これは本当に嬉しいので、見つけると買いだめしちゃいます(笑)
他の商品と比べて競争率が低いのも案外ラッキー!

小さいお子さんが一緒だとじっくり探せないかもしれませんが、この記事を参考に見つけてみてくださいね。

 

スポンサーリンク