離乳食にベストな時間っていつ?月齢別おすすめの時間帯

こんにちは!栄養士ママのきいママです。離乳食に少しずつ慣れてきて、「そろそろ1回食から2回食に進めようかな?」と考える頃になると、時間のことが気になりませんか?

1回食の今は、午前中に食べさせているママが多いかと思いますが、これから離乳食が進んで、2回食、3回食と増えてったら、一体何時ごろに食べさせたらいいのでしょうか?他にも「1回食のときは午前中ってよく聞くけど、どうして?」「大人と同じ時間帯になるのはいつ頃?」など離乳食の時間については疑問がたくさん。

そんなママの為に、この記事では離乳食を食べさせるのにおススメの時間とその理由を1回食~3回食まで順番にご紹介します。 

スポンサーリンク

赤ちゃんの食事は何時にあげればいいの?1回食~2回食

離乳食がスタートしてから2ヵ月間は、「1回食」の期間。1回食のときにおすすめの時間は午前中で、大体10時ごろです。少しずつ夜寝てくれるようになってきた赤ちゃんなら、割と機嫌のいい時間帯。

また、離乳食に慣れていない時期なので、アレルギー反応やのどに詰まってしまったときなど、すぐに病院へ行くことができます。

あと大事なのが、ママの家事との兼ね合い。寝不足の中朝ごはんを作って、パパを見送って、洗い物と洗濯と掃除(うちの場合、掃除はたまにでしたが)。10時ごろなら家事がひと段落していると思うので、離乳食に集中できますね。 

7、8ヵ月頃からは「2回食」へ進んでいきます。午前と午後に1回ずつが目安です。午前中の1回目は1回食の頃と同じ時間のまま、2回目を午後に持ってきます。

午後の離乳食の時間は、3回食へスムーズに移行できるよう、14時ごろもしくは18時頃がおすすめです。2回目の食事の食べる量はまだまだ少ないので、授乳はしっかりしてあげてくださいね。 

うちの場合、2回食のころは2回目を14時頃にあげていました。18時にすれば家族みんなで食事ができるのですが、2回食の頃はまだ取り分けもできませんし、大人用と赤ちゃん用を一緒に作るのってとっても慌ただしい…。

14時なら離乳食だけを作ればいいので、私にはそっちの方が合っていたようです。

▼こちらの記事もおすすめです

3回食~大人と同じ時間になるまで

9ヵ月を過ぎると、大人と同じ3回食になります。午前1回、午後2回になるので、2回食のペースにもう1食を組み込みます。例えば、10時、14時に離乳食を食べていたのであれば、3回目を18時に。

10時、18時に食べていた場合は、その間の14時に組み込みます。3回食の頃になると食べる量も増えてくるので、授乳のペースが落ち着いてくる赤ちゃんもいますが、まだまだミルクからの栄養は大切。離乳食の後は、しっかり授乳をしてあげてくださいね。 

3回食に慣れてきたら少しずつ大人と同じ時間帯にしていくこともできます。大体の食材を試して、アレルギーの有無が分かっていれば、まず午前中の食事をもう少し早い時間にしてみます。パパの朝ごはんの時間が早すぎなければ、一緒に食べてもいいですね。

おすすめの時間は、8時、12時、18時です。家庭の生活リズムによって30~1時間くらいは前後すると思います。午後は離乳食と離乳食の間が空くので、授乳やフォローアップミルク、おやつで補ってください。

午前中も授乳だけで足りなさそうなら同じようにおやつの時間を作ってあげましょう。 

息子のときは、3回食になってすぐ同じ時間帯にしました。理由は2歳のお姉ちゃんもいたので、別で用意するのが手間だったからです。息子よ、ごめん(笑)後期になれば取り分けができるので、一緒に作ってしまう方が楽になってきます。

スポンサーリンク

ただ、その分ごはんの時間帯はバタバタしてひどい有様ですが…これはもう仕方ないですね。朝は基本的にお味噌汁と納豆。夜は、取り分けできる献立を考えてました。 

▼こちらの記事もおすすめです

まとめ

離乳食の時間には大体の目安があって、それぞれに理由があります。ただ、あくまでも目安なので、その通りの時間で進めないといけないわけではありません。離乳食は食べる練習です。あまりこだわり過ぎず、赤ちゃんが機嫌よく食べてくれる時間にあげてください。

3回食に慣れてきてからは、パパママと同じ時間にしてみても。一緒に食べるようになってから、たくさん食べてくれるようになったというケースもありますよ。

家庭によって生活リズムはさまざまなので、時間にこだわりすぎず、みんなで楽しく食事ができればそれが一番です。

 

スポンサーリンク