初めての離乳食!スタート前に準備しておきたいおすすめグッズ6選。

そろそろ離乳食を始めようと思っているあなた。お子さんのための離乳食の準備は進んでいますか?お子さんにとってもお母さんにとっても、「初めての食育」となる離乳食。

そんな離乳食が始まる前の準備段階でそろえておきたいおすすめの離乳食グッズをご紹介していきます。離乳食初期から長く使えるグッズや、手入れのしやすさなど、さまざまな観点からご紹介していきますよ。

スポンサーリンク

離乳食初期の赤ちゃんにおすすめの食器3選

1.リッチェル 離乳食スタートセット

初めての離乳食で何から用意すればよいのか分からないお母さんにおすすめのスタートセットです。レンジふた付きカップが3つ、スプーンが3つ、プレートや目盛付きカップ、クールシートまでついた大容量です。

リッチェル トライシリーズ ND離乳食スタートセット  110171

2.ピジョン ベビー食器セット

ディズニーデザインが可愛い食器セットです。落としても割れない素材なので使いやすさ抜群!小皿、小さめのボウル、片手付きカップ、ご飯茶わん、スプーン2つ、フォークが1つ入ったコンパクトにまとまったセットです。

ベビー食器セット ミッキー&フレンズD1

3.スケーター 離乳食小鉢4個セット

はじめての離乳食にぴったりな小鉢せっとです。見た目のデザインやカラーがとても可愛らしい食器となっています。電子レンジや食洗器、煮沸も可能なので幅広くお使いいただけます。

SKATER 離乳食 小鉢 4個セット BBLS1Q バレンタイン ホワイトデー

食器の選び方~素材で選ぶ~

プラスチック製

軽くて割れにくい、丈夫な素材です。電子レンジや食洗器の使用が可能なので、温め直したり、パウチの離乳食を使ったり、手入れも簡単ですね。

プラスチックは柔らかい素材なので、傷つきやすく、食品によっては臭いが移る場合がありますが、お子さんが器を落としてしまっても安心ですし、買い替える場合も安価で手に入れることが出来ます。

磁器、陶器

衛生面、清潔さがピカイチの素材です。磁器や陶器は、食品の臭い移りがしにくい素材なので、清潔な状態を保つことが出来て、とても衛生的です。

洗いやすさも魅力のひとつですが、重さは他の素材と比べるとかなりあります。そして割れる危険性もあります。小さな月齢のころから色んなものに触れさせてあげたいという感受性を意識するお母さんにおすすめです。

木製

お子さんの口の中に入れても安心な、天然素材です。軽くて割れにくいのはもちろん、熱に強いのが特徴です。熱くなりにくく、スープ系の離乳食やとろみのある食材を入れるのに便利です。

そして、お子さんの口に直接入るものなので、天然素材の食器に安心感を持つお母さんは多いのではないでしょうか。インテリアとしてもオシャレにお家を彩ってくれますね。

食器の選び方~用途で選ぶ~

器タイプ

スープ系やペースト系の離乳食におすすめの食器です。深さがある器タイプの食器は、間口が広いため離乳食が入れやすく、特にペースト系が主となる離乳食初期~中期ににとてもおすすめです。

持ち手が付いた器タイプを持っていると、お子さんが持てるようになった時期に、離乳食の時間を数倍楽しむことが出来ますね。

プレートタイプ

1枚のお皿に複数の食材を盛り付けることのできる食器です。お子様用の食器の代表とも言えるこのプレートタイプの食器は、複数の食材を盛り付けるため仕切りが付いています。

食器が1つで済むので、食後の手入れも簡単です。器自体は浅く平たい形状が主流なため、手づかみで食べるようになってくるころにおすすめです。

スポンサーリンク

電子レンジ対応、食洗器対応タイプ

離乳食を始める前は、あまりピンと来ないかもしれませんが、離乳食がスタートすると「電子レンジ対応が良かったな。」「食洗器対応が良かったな。」と思う時期が必ず来ます。

離乳食を作り、冷凍して保存しておくことが多いのですが、その場合の解凍方法は電子レンジです。そして、離乳食がスタートして間もない時期は食べるペースも遅いため、温め直すことが多々あります。そうなると、電子レンジ対応の食器であれば、ボタン1つで対処できますよね。

食洗器対応の食器の場合は、洗う手間やお母さんの手抜きポイントとして有効な時間を作り出すことが出来ますよ。

直接赤ちゃんの口に入るスプーンは、かなり重要なポイント。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

離乳食準備!あると便利なタイプ別お食事用エプロン

1.make my day(メイクマイデイ)シリコンビブ

首からかけるタイプです。柔らかいシリコン素材で、離乳食初期から3歳まで使うことが出来ます。デザインも豊富なので、性別問わず付けることが出来てオシャレなエプロンです。

2.Bibetta(ビベッタ)ウルトラビブ ミディアム

首からかけるタイプです。ウェットスーツ素材の良い所取りで、お手入れが簡単に出来ます。乾くのが早く汚れても安心です。洗濯機、乾燥機対応の珍しいエプロンになります。

3.Bumkins(バンキンス) お食事エプロン長袖タイプ

洋服のように着れるエプロンです。首周りだけでなく、袖や腕周りまで汚れを気にせず食べさせることのできる優秀なデザインです。離乳食初期から2歳まで使用可能ですが、つかみ食べが始まる頃におすすめです。

首からかけるタイプ、着せるタイプ、フォーマル用、使い捨て…。
もっと詳しいおすすめエプロンに関しては、こちらの記事をご覧ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

離乳食にとってかかせない食器やエプロンにもさまざまな種類や素材がありますよね。はじめての離乳食で分からないことが多く悩んでしまいますが、お子さんに合った離乳食グッズを見つけて、楽しく離乳食を進めていきましょう。

是非、参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク