離乳食にはエプロンが必須!先輩ママおすすめの食事エプロンベスト10

離乳食を始めてすぐの時期はあまり気にならない汚れですが、離乳食が進むにつれて食べる量も増えてきます。食べる量が増えてくると、食べこぼしや洋服が汚れてしまうのは仕方のないことですが、やっぱり気になってしまいますよね。

これから先、食べ掴みや自分でスプーンやフォークを使い始めたら必ず必要になるのが“食事エプロン”です。素材や形もたくさんの種類があるので、使いやすい食事エプロンをご紹介します。

スポンサーリンク

ここだけはおさえて!食事エプロンを選ぶときのポイント

食事エプロンは、離乳食がスタートする生後5ヶ月頃から3歳前後まで使うのが一般的です。上手く食べれるようになる練習期間も含めると、思ったよりも長く使うことになりますよね。

そこで重要になってくるのが食事エプロンの素材です。

布素材

一般的なスタイでもよく見かけるタオル地で、基本は洗濯機や手洗いで洗います。洋服と同じような感覚で扱えるので使いやすく、軽いので赤ちゃんの負担も少ないですね。

食べ物によってはシミが出来てしまいますが、食事用と割り切って使う方が多いです。

シリコン・プラスチック素材

最近多く出回っているのが、シリコン素材の食事エプロンです。

初めから受け皿のような形になっていて、硬めのしっかりとしたタイプです。撥水性に優れているので、飲み物やジュースをこぼしても気になりません。折りたたむことが出来ないので持ち運ぶのは不便ですが、食器と同じように洗えるので、衛生的に◎。

ナイロン素材

布製のように軽いエプロンですが、さらさらとした生地なので撥水性も高く、柔らかな素材で畳みやすく持ち運びに便利です。洗濯機でも洗えて、汚れも落ちやすいので非常に衛生的ですね。

素材以外でも選ぶポイントがあります。

食事エプロンは、

  • 首からかけるスタイのようなタイプ
  • 洋服のように着るタイプ
  • ポケットが付いているタイプ
  • 使い捨てのタイプ

など、シチュエーションや年齢に合ったタイプを選ぶことをおすすめします。

食事エプロンを嫌がる…。そんなときの対処法

食事エプロンを買っても、お子さんが嫌がるパターンは多くあります。

重さの問題や、蒸れやすかったり、首回りがきついなど理由は様々ですが、そんなときの対処法をご紹介します。

素材を変えてみる

布じゃないと落ち着かない子や、しっかりと安定したシリコン素材を好む子もいます。

アレルギーでは無いのにかゆく感じたり、素材によって重さも変わってくるので、色んな素材を試すのもおすすめです。

形を変えてみる

首につけるのは赤ちゃんみたいだからと嫌がる子や、首周りに違和感を感じているようであれば、洋服のように着れる袖付きのエプロンに変えてみましょう。

反対に、袖付きのエプロンは暑く感じたり、着替えが苦手な子には不向きなので、お子さん好みの形を選んであげましょう。

好きなキャラクターやデザインにする

素材や形はなんでも平気で、特に理由はないけれど嫌がる子もいます。

そういった場合は、お子さんが好きなキャラクターや色、デザインのエプロンにしてみましょう。

お気に入りの人形につけてみる

エプロンをつけること自体が嫌だったり苦手なお子さんには、お気に入りの人形に食事エプロンをつけてみましょう。

▼こちらの記事もおすすめです

先輩ママに聞いた!買って良かった赤ちゃん用食事エプロンベスト10

おすすめの食事エプロンを“首からかけるタイプ5選”と“着せるタイプ5選”に分けてご紹介します。

スポンサーリンク

首からかけるタイプ5選

着せるタイプ5選

【新品商品】 la Chaise Longue [ラシェーズロング] お食事エプロン Ferme フランス 雑貨 お食い初め ギフト
袖なしエプロン 食事用 スタイ【ニックナック】【ポエティック】 ネコ ゾウ イエロー ピンクかわいい ベビー 男の子 女の子

【番外編】フォーマル&使い捨て 食事エプロン3選

普段家で使う食事エプロンとは別に、結婚式やイベントのときに使える食事エプロンと、帰省した時や旅行の時に便利な食事エプロンをご紹介します。

フォーマル用 食事エプロン3選

ティノティノ エプロンドレス ドレス エプロン ベビー服 ベビー 服 赤ちゃん 男の子 女の子 食事用エプロン 食事エプロン 出産祝い ギフト プレゼント 幼児 乳児 80cm 90cm 95cm ピンク 水色 結婚式 セレモニー フォーマル P8111 チャックルベビー

使い捨て用 食事エプロン3選

ピジョン 食事用おでかけエプロン(ディズニーベビー)(8枚入*2コセット)
【クーポン最大1000円OFF】【ネコポス不可】OCEAN&GROUND【オーシャンアンドグラウンド】スタイ ブック【ベビー・キッズ】サイズFree

▼こちらの記事もおすすめです

まとめ

いかがだったでしょうか?

食事は毎日のことなので、衛生的で洗いやすいエプロンや使い勝手が良いエプロンなど、お母さんもお子さんも楽しく食事をできるように、好みに合わせて選びましょう。

 

スポンサーリンク