離乳食クリスマスレシピ!赤ちゃんも一緒にクリスマスを楽しむ方法。

もうすぐ、待ちに待ったクリスマスがやって来ますね。
クリスマスは豪華な食事やプレゼントなど、楽しみがいっぱい詰まったイベントです。もちろん、ママもパパも赤ちゃんも、家族みんなで楽しみたいですよね。

そんなとき、「離乳食期間中の赤ちゃんに、クリスマスにぴったりな離乳食を作ってあげたい!」、そう思っていませんか?
でも、離乳食でクリスマスのレシピを考えるのは、なかなか難しいですよね。

私も、とても悩んでいました。限られた食材の中で、クリスマスらしいレシピが想像できないんですよね。
でも、それだとせっかくのクリスマスを楽しむことが出来ません。

そこで!この記事では、離乳食でも作れちゃうクリスマスレシピをご紹介していきます。
是非、このレシピを参考にして、クリスマスを思いっきり満喫しちゃいましょう。

スポンサーリンク

クリスマスカラー!基本の赤、緑、黄色を使いこなそう

クリスマスと言えば、「赤・緑・黄」のカラフルなカラー!
せっかくクリスマスに合う離乳食を作るのであれば、クリスマスカラーに合わせた食材をふんだんに使ってみましょう!

カラー別に、離乳食で使いやすい食材をご紹介していきます。

赤色

トマト

月齢:生後5ヶ月~
栄養:ビタミンC、ビタミンE

水分が多く、甘酸っぱいのが特徴です。果物感覚で野菜が摂れます。

いちご

月齢:生後5ヶ月~
栄養:ビタミンC、葉酸、食物繊維

手づかみ食べにぴったりの食材です。絞っても、そのままでもOK。

にんじん

月齢:生後5ヶ月~
栄養:ビタミンA、食物繊維

柔らかく茹でると甘みが増して、他の食材とも合わせやすいです。

緑色

ブロッコリー

月齢:生後5ヶ月~
栄養:カロテン、葉酸、カルシウム、ビタミンC

加熱しても鮮やかな緑がとってもきれいで、調理も簡単です。

ほうれん草

月齢:生後5ヶ月~
栄養:カルシウム、カロテン、カリウム、鉄

食物繊維が多いので、初めのうちはペースト状にして食べましょう。

小松菜

月齢:生後5ヶ月~
栄養:カルシウム、カロテン、鉄

ほうれん草よりもアクが少ないので、ほうれん草が苦手なお子さんにおすすめです。

黄色

かぼちゃ

月齢:生後5ヶ月~
栄養:ビタミンA、カリウム

ほくほくとやわらかく、甘味も強いので食べやすいです。

りんご

月齢:生後5ヶ月~
栄養:カリウム、食物繊維

みずみずしくて、甘みがあります。すりおろしてもそのままでも食べやすいです。

とうもろこし

月齢:生後5ヶ月~
栄養:炭水化物、ビタミンB1、葉酸

品種によって異なりますが、薄皮がやわらかいものがおすすめです。

バナナ

月齢:生後5ヶ月~
栄養:食物繊維、ビタミンB6、カリウム

甘くて栄養満点。加熱せずに食べられるお手頃な食材です。

その他

  • お粥
  • ヨーグルト
  • じゃがいも
  • パン
  • 豆腐
  • オートミール

お粥などの食材のように、比較的白っぽい食材をベースとして使うことで、よりクリスマスカラーが映えて色鮮やかになりますよ。是非、試してみてくださいね。

簡単にできる!栄養士ママのクリスマスレシピ一例

調理方法が簡単な、クリスマスにぴったりの離乳食レシピをご紹介します。

スポンサーリンク

さつまいもとほうれん草のクリスマスツリー

【材料】

  • さつまいも…1/2
  • ほうれん草…2束
  • 牛乳…大さじ1
    (豆乳、粉ミルクでも代用可能)

【飾り付け用】

  • にんじん
  • スライスチーズ

【作り方】

  1. さつまいもは皮を剥き、水にさらして耐熱容器に入れて、電子レンジで5分温めます。
  2. ほうれん草は、小さめにカットして茹でます。茹で上がったらしっかり水にさらしてアク抜きをしましょう。
  3. 火が通ったさつまいもとほうれん草、そして牛乳を、フードプロセッサーに入れます。全体が均等になるように混ぜていきましょう。野菜の水分量に合わせて、牛乳の量は調節してくださいね。
  4. 飾り付け用のにんじんをスライスして、柔らかくなるまで電子レンジで軽く加熱してから、星型にくり抜いておきましょう。
  5. 飾り付け用のスライスチーズと(4)で残ったにんじんを、ストローなどでくり抜いて、小さめの丸型パーツを作ります。
  6. (3)のペーストを絞り袋に入れて、盛り付けをするお皿に絞り出していきます。クリスマスツリーを作っていくので、ソフトクリームをイメージしながら円を描くように絞り出してくださいね。
  7. (4)で作った星型のにんじんを、クリスマスツリーのてっぺんに飾り付けます。(5)で作った丸型のパーツは、オーナメントの様にちりばめて付けましょう。飾り付けが終わったら、出来上がりです。

サンタの帽子をかぶった可愛いくまさん

【材料】

  • お粥…大さじ2
    (やわらかさは月齢に合わせてください)
  • 小松菜またはほうれん草…大さじ1
    (ペースト状)
  • ミニトマトまたはいちご…半分
    (赤い野菜や果物で代用可能)

【作り方】

  1. お子さんの月齢に合ったやわらかさのお粥を、作っておきます。
  2. 小松菜またはほうれん草を、ペースト状にします。
  3. ミニトマトまたはいちごを、サンタの帽子のように三角形にカットします。
  4. (1)のお粥を「くまさん」の形に整えて、(2)の小松菜またはほうれん草で目、鼻、口を描きます。(つまようじや竹串が描きやすいです。)
  5. 最後に、くまさんの頭の上に(3)のサンタの帽子を乗せれば出来上がりです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
クリスマスカラーの赤、緑、黄色の食材を離乳食に取り入れるだけで、一気に華やかな食卓になりますね。

食材のカラーを活かした離乳食メニューで、楽しいクリスマスを家族で過ごしましょう。
是非、参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク