離乳食の食器は消毒が必要?清潔に保つためにやるべきこと3つ。

こんにちは!栄養士ママのきいママです。赤ちゃんとの生活には少しずつ慣れてきましたか?そんな頃に考えるのが離乳食のこと。

作り方や始める時期についてはこのブログでも以前にご紹介しましたし、「もうばっちり!」というママも多いはず。でも、いざ始めるとなると「哺乳瓶って消毒してるけど、離乳食のお皿やスプーンは?」という新しい疑問が。

そんな疑問を解決するために、この記事では赤ちゃんの食器の消毒はするべきなのかどうかをお伝えします。いつもきれいな状態にしておくポイントもまとめましたので、是非参考にしてみてくださいね。 

スポンサーリンク

赤ちゃんの食器の消毒は必要?不要?その理由は・・・

哺乳瓶の消毒はお湯で沸かしたり薬剤につけたり、結構大変ですよね。「赤ちゃんがお腹を壊さないように…」と私も必死でやってきました。その流れで、離乳食の食器も消毒をするのかと思いきや、実は離乳食が始まるころの赤ちゃんであれば、特に食器の消毒は必要ないんです! 

新生児~3ヵ月頃にかけて赤ちゃんの免疫力はとても低い状態。なので、こまめに消毒をしないと少しのバイ菌でも重い症状となり、回復が遅くなってしまう場合があるんです。

うちでは長女が新生児の頃に、パパが消毒していない哺乳瓶でミルクを飲ませてしまい、私が激怒した覚えがあります。子育てあるあるですよね(笑)幸い何事もありませんでしたが、かなりヒヤッとしました。 

離乳食を始める5、6ヵ月頃にかけて赤ちゃんの免疫力はあがってきます。この時期には手やおもちゃを舐めたりするので、少しずつ菌にも強くなります。そうなると、大人と同じように洗えば問題ありません。

うちには哺乳瓶を洗うための赤ちゃん用洗剤があったので、始めのうちはそれを使っていました。ただし、赤ちゃんの体調が優れないときや、菌が繁殖しやすい時期は消毒した方が安心です。 

▼こちらの記事もおすすめです

食器を清潔にする3つのポイント!やるべきことは意外と簡単だった

消毒をしなくてもいいとはいっても、大人と全く同じだとちょっと心配ですよね。そんな赤ちゃん思いのママの為に、今まさに離乳食真っただ中の我が家でやっている「食器のきれいを保つポイント」を3つにまとめました。

スポンジを使い分ける

赤ちゃんの食器専用のスポンジを用意しましょう。生ものがついてあるスポンジだと、そこから食中毒が起こる可能性があります。

私はスポンジの汚れが気になった場合、熱湯をかけて除菌しています。あとは100均などでまとめ買いをして、1~2週間ごとに取り替えるのがおすすめです。 

漬け置きをしない

洗いおけの中に食器を入れてそのままにしてしまうことってありませんか?私も「後で洗おう~」と思っていて、うっかり子供と一緒に寝てしまった。ということがよくあります。

でも、これだとおけの中で菌が増えて、とても不衛生なんです。ちょっと面倒でも赤ちゃんの食器だけすぐに洗ってしまいましょう。大人の食器も長い時間漬けておくのはあまりおすすめできません。 

しっかりすすぎ、すぐ乾燥させる

洗剤が残らないようにすすぎをしっかりしましょう。その後、自然乾燥ではなくきれいな布きんやキッチンペーパーで水気を拭いてください。水分があるところで菌は繁殖しやすいです。

スポンサーリンク

特別なものは必要ないので、これならすぐに実践できそうですよね。やることが多すぎるとママの負担も増えてしまいます。今回ご紹介したポイントだけでも押さえておきましょう。

▼こちらの記事もおすすめです

まとめ

離乳食が始まる頃の赤ちゃんであれば、基本的に食器の消毒の必要はありません。でもママが不安であれば、哺乳瓶と同じように煮沸や薬剤で消毒してもOKです。

このとき、食器の耐熱温度や取扱いの注意をみて、消毒できるかどうか確認するのを忘れないようにしてください。きれいな食器で安心して離乳食を進めていってくださいね。

スポンサーリンク