栄養士ママが実践する、やさしい離乳食入門

離乳食。赤ちゃんが初めて口にするものですから、心をこめて作ってあげたいですよね。でも今ひとつ作り方がわからない…。そんなあなたに、栄養士ママが離乳食の基本と楽しさを伝授します。

「離乳食の基本」の記事一覧

離乳食の量はどのくらいがベスト?月齢別に目安の量を教えます。

離乳食は順調に進んでいますか?離乳食が進むにつれて、「離乳食の量はこのくらいで良いのかな?」と疑問に思ったことはありませんか?この記事では、そんなあなたのために、離乳食の目安量を月齢別にご紹介していきます!そして、離乳食の量を増やすタイミングや進めていくポイントも合わせてご紹介していきます。

離乳食を始める月齢は遅くても大丈夫?メリット・デメリットをご紹介

一般的な離乳食の開始時期は「生後5~6ヶ月」と言われていますが、「離乳食の開始時期は生後5~6ヶ月より遅くても良いのかな?」と疑問に思ったことはありませんか?この記事では、離乳食を始める月齢は遅くても大丈夫なのかどうか、メリットとデメリットを比較して、ご紹介していきます。是非、参考にしてくださいね。

離乳食の時期の分け方一覧!赤ちゃんの様子や気を付けるポイントまとめ

離乳食は、ママやパパと同じような食事をするための練習期間です。離乳食を進めていくにあたって基準となるのが「離乳食の時期」です。「今、うちの子はどの時期に当てはまるんだろう?」、「時期によって、気を付けたほうが良いことってなんだろう?」、と悩みますよね。この記事では、そんな疑問にお答えします。

初めての離乳食はなにから食べる?おすすめの食材とレシピ

首もすわってきて、寝返りの練習も始めるころに気になるのは離乳食のことですよね。いつから始める?何から食べさせたらいいの?そんなあなたの不安や疑問にお答えするべく、この記事では初めての離乳食にぴったりの食材や、簡単レシピなどをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

教えて!離乳食初期に与えていい食材ってどんなもの?

離乳食の初期は栄養を食事から摂取する事がメインではなくて、食べ物を飲み込んだり、味に慣れる事がメイン。ですので、どんな食材でも小さじ1から始めていき徐々に量を増やしていきます。食べないからと焦る必要もありません。この記事では離乳食の初期に赤ちゃんにあげていいものを栄養別に紹介します。

離乳食のお弁当作りの注意点は?気を付けるポイント4つ

赤ちゃんが少しずつ成長してくると、一緒に外出をする機会も増えてきますよね。そんなときに気になるのは食事のこと。離乳食のお弁当を手作りすればいいのですが、ただでさえ気をつかう赤ちゃんの食事。お弁当となるとさらに心配ですよね。そんなママのために、離乳食のお弁当作りで注意してほしいポイントをまとめました。

離乳食は手作りしないといけない?ベビーフード利用の割合は?

離乳食を始めるころになると「みんな毎回手作りしているの?」と気になりませんか?家事、育児に加えて赤ちゃんの離乳食作りが始まると、ママの負担も増えます。市販のベビーフードも便利なので上手に利用したいですね。手づくり、市販品、それぞれの優れた点などをご紹介します。

1歳の誕生日。離乳食の赤ちゃんが食べられるケーキ3選!

赤ちゃんの1歳の誕生日が近づいてくると、どうやってお祝いをしようか考えますよね。はじめての誕生日、盛大にお祝いしてあげるにはプレゼントとケーキ!でも、ケーキって赤ちゃんに食べさせてもいいのでしょうか?そこで、1歳の誕生日にケーキをあげてもいいのか。どんなケーキなら大丈夫なのかをまとめました。

離乳食の手づかみ食べにぴったりなメニュー。栄養士ママおすすめ2選。

赤ちゃんが食べ物を自分の手で持って食べる姿はとてもかわいらしいですよね。一方で、赤ちゃんの好きにさせると、ほとんど食べずに汚れただけだった。ということもあります。この記事では、赤ちゃんの手づかみ食べはいつからスタートさせればいいかをまとめましたので、参考にしてくださいね。

離乳食の赤ちゃんに果物はあげていい?要注意な果物はなに?

離乳食が進んでくると、赤ちゃんには色々なものを食べてもらいたいですよね。果物はいつから食べさせてもいいのでしょうか?この記事では、赤ちゃんに果物をあげるときのポイントや、生で食べさせていいのかどうかをご紹介します。離乳食の間は避けたい果物もありますので、事前にしっかりチェックしていきましょう。