栄養士ママが実践する、やさしい離乳食入門

離乳食。赤ちゃんが初めて口にするものですから、心をこめて作ってあげたいですよね。でも今ひとつ作り方がわからない…。そんなあなたに、栄養士ママが離乳食の基本と楽しさを伝授します。

「離乳食」の記事一覧

離乳食を噛まない赤ちゃん!栄養士ママおすすめの対策3つ

離乳食を開始して、カミカミ期やパクパク期に入って噛むことを覚えていく時期なのに、赤ちゃんがいつまでも離乳食を噛まずに丸呑みしてしまう、ということはありあませんか?そこで今回は、赤ちゃんが離乳食を噛まずに飲み込んでしまう原因や、その対策についてご紹介いたします。ぜひ参考にしてくださいね。

離乳食を始める月齢は遅くても大丈夫?メリット・デメリットをご紹介

一般的な離乳食の開始時期は「生後5~6ヶ月」と言われていますが、「離乳食の開始時期は生後5~6ヶ月より遅くても良いのかな?」と疑問に思ったことはありませんか?この記事では、離乳食を始める月齢は遅くても大丈夫なのかどうか、メリットとデメリットを比較して、ご紹介していきます。是非、参考にしてくださいね。

離乳食を作る時の食材の大きさや硬さは?月齢別に分かりやすくご紹介

離乳食を作るとき、どういった点を意識して作っていますか?多くのママがまず気を付けるポイントは、「食材の大きさ、硬さ」ではないでしょうか。そこで!この記事では、離乳食の食材の大きさや硬さを、月齢別に分かりやすくご紹介していきます。是非、参考になさってくださいね。

離乳食を食べてくれないのはどうして?先輩ママ直伝!離乳食対策

離乳食を開始したママの中には、赤ちゃんが離乳食を思ったように食べてくれなくて悩んでいる方もいるのではないでしょうか?そこで今回はそんなあなたのために、離乳食をなかなか食べてくれない場合の対処法や、どうして赤ちゃんが離乳食を食べてくれないのかについて、詳しくご紹介していきます。ぜひ参考にして下さいね。

離乳食から幼児食へ!スムーズに移行するには?味つけはそのまま?

1歳半になり、完了期を無事に終えたら、次に待っているのが「幼児食」です。離乳食から幼児食へ移行したからと言っても、急に大人と同じ食事になるわけではありません。では、どうしたら離乳食から幼児食への移行をスムーズに行えるのでしょうか?そして、離乳食と幼児食では何が違うのかを解説していきますよ。

離乳食の時間がバラバラ!同じ時間にあげられなくてもいいの?

一般的に育児書などを見てみると、「離乳食は毎日決まった時間にあげましょう」となっていることがほとんどだと思います。しかし、赤ちゃんの授乳時間に合わせて離乳食を決まった時間に定めるのは難しい場合も多いですよね。そこで今回は、離乳食を決まった時間にあげられないというあなたのお悩みにお答えします。

離乳食の消化不良?赤ちゃんのうんちに食べ物がそのまま!大丈夫?

離乳食をはじめると、うんちにも変化がでてきますよね。そんな時、離乳食で食べさせた野菜や果物が、そのままうんちに出てきてびっくりしたことはありませんか?そこで今回は、赤ちゃんの食べたものがそのまま便になって出てきてしまう原因や、その対処法について詳しくご紹介していきたいと思います。

離乳食の遊び食べに悩むママ必見!おすすめの対策法5つ

離乳食を進めていく中で、赤ちゃんがお皿の中身をぐちゃぐちゃ手でこねまわしたり、食事の途中で歩き回ったり…と食事中に遊んでしまって、なかなか食事が進まない!なんていうことはありませんか?そこで今回は、この遊び食べのお悩みについて、具体的な対策を詳しくご紹介していきたいと思います!

離乳食はまとめて冷凍保存でOK!冷凍保存が出来る簡単レシピ3選

「離乳食をまとめて大量に作ること」や「小分けにして冷凍保存をしておくこと」を実践しているママは多いんじゃないでしょうか?でもいざ作ろうとしたときに、「この離乳食って冷凍保存は出来るのかな?」と不安になった経験はありませんか?そこで!冷凍保存しても味が損なわない、離乳食の簡単レシピをご紹介します。

離乳食メニュー、体調が悪い日はどうすれば?お腹に優しい簡単レシピ

いつも元気な赤ちゃんが体調を崩したり、おなかの調子が悪くて下痢気味になったりすると、と心配になりますよね。おなかの調子は悪いけれど食欲があるなら、栄養不足にならないようにおなかに優しいレシピで赤ちゃんをサポートしてあげましょう。この記事では、おなかに優しいレシピや気を付けるポイントをご紹介します。