栄養士ママが実践する、やさしい離乳食入門

離乳食。赤ちゃんが初めて口にするものですから、心をこめて作ってあげたいですよね。でも今ひとつ作り方がわからない…。そんなあなたに、栄養士ママが離乳食の基本と楽しさを伝授します。

低アレルゲンメニューがある茨城・栃木・群馬のレジャー施設

GWに、「今年はどこに連れて行こうかな〜」なんて頭を悩ませているママも多いのではないでしょうか?でも食物アレルギーがあるお子さんを持つママは、「レジャー先での食事」についても悩みますよね。そこで、この記事では低アレルゲンメニューがあるレジャー施設を群馬・茨城・栃木にスポットを当ててまとめました。

アレルギー対応メニューがあるレジャー施設はココ!千葉県編

お休みの日には家族みんなでレジャーに行きたくなりますよね。レジャー施設で遊ぶのはもちろんですが、もうひとつ楽しみなのがご飯!でも、食物アレルギーがあるとみんなで一緒のご飯を食べるのは難しいものです。そこで!今回は千葉県にスポットを当てて、アレルギー対応メニューがあるレジャー施設をまとめました。

アレルギー対応メニューがあるレジャー施設はココ!東京・埼玉編

もうすぐ大型連休がやってきますね。連休と言えばレジャー!でも食物アレルギーを持つ子がいる場合、行き先を決める時に気になるのが食事じゃありませんか?この記事では、お出かけとなるといつもより忙しくなってしまうアレっ子ママのために、アレルギー対応メニューがあるレジャー施設を東京と埼玉に絞ってまとめました。

離乳食の時間がバラバラ!同じ時間にあげられなくてもいいの?

一般的に育児書などを見てみると、「離乳食は毎日決まった時間にあげましょう」となっていることがほとんどだと思います。しかし、赤ちゃんの授乳時間に合わせて離乳食を決まった時間に定めるのは難しい場合も多いですよね。そこで今回は、離乳食を決まった時間にあげられないというあなたのお悩みにお答えします。

離乳食の消化不良?赤ちゃんのうんちに食べ物がそのまま!大丈夫?

離乳食をはじめると、うんちにも変化がでてきますよね。そんな時、離乳食で食べさせた野菜や果物が、そのままうんちに出てきてびっくりしたことはありませんか?そこで今回は、赤ちゃんの食べたものがそのまま便になって出てきてしまう原因や、その対処法について詳しくご紹介していきたいと思います。

離乳食の遊び食べに悩むママ必見!おすすめの対策法5つ

離乳食を進めていく中で、赤ちゃんがお皿の中身をぐちゃぐちゃ手でこねまわしたり、食事の途中で歩き回ったり…と食事中に遊んでしまって、なかなか食事が進まない!なんていうことはありませんか?そこで今回は、この遊び食べのお悩みについて、具体的な対策を詳しくご紹介していきたいと思います!

卵アレルギー、工場の製造ラインの混入はどこまで気にするべき?

卵アレルギーで卵を除去するとき、頼りにするのがパッケージの表示ですよね。そこに書かれた、「本品は卵を含む商品と共通の設備で製造しています」というような文章をよく見かけますよね。「これって結局食べてもいいの?食べない方がいいの?」と迷ったことはありませんか?この記事ではそんな疑問に迫ります。

卵アレルギーだとインフルエンザ予防接種は要注意?接種できない?

卵アレルギーがあると、インフルエンザの予防接種ができないことがあると聞いたことがありませんか?どうして卵アレルギーがあるとインフルエンザ予防接種に注意が必要と言われるのか、はたして本当にインフルエンザの予防接種は受けることができないのか、この記事ではその疑問にせまります。ぜひ参考にしてくださいね。

実はけっこう使われている!卵アレルギーで注意すべき加工食品

卵アレルギーが見つかって卵を除去することになったとき、卵を使った加工食品も除去する事がありますよね。でも加工食品は、もはや卵の形や色をしていないし、混ざってしまっているので、卵が入っていることがわかりにくく悩みますよね。こちらでは、卵はどんな加工食品に使われているのかをご紹介します。

離乳食はまとめて冷凍保存でOK!冷凍保存が出来る簡単レシピ3選

「離乳食をまとめて大量に作ること」や「小分けにして冷凍保存をしておくこと」を実践しているママは多いんじゃないでしょうか?でもいざ作ろうとしたときに、「この離乳食って冷凍保存は出来るのかな?」と不安になった経験はありませんか?そこで!冷凍保存しても味が損なわない、離乳食の簡単レシピをご紹介します。